梅のある生活

手順3「天日干し」

10.

梅雨が明けたら、
天気の良い日を選び、
梅を取り出して
「天日干し」する。

梅を取り出して天日干しする
11.

梅同士がくっ付き過ぎないよう、
適度に間隔を空けて、
ザルに並べていく。

ザルに並べる
12.

梅を干す時の注意点は・・・

  • 風通しの良い場所に干す。
  • ザルの下も、風通しを良くする。
  • 基本的に太陽光に直接当てるが、
    日差しが強すぎる時は、
    日向(ひなた)でなく、
    半日陰で干す。
風通しの良い場所に干す
13.

レンガなどを利用して
ザルの下の、風通しを良くする。

暑さで蒸し上げるのではなく
「風で乾かすこと」を心がけよう。

風で乾かすこと
14.

天候にもよるが、晴天なら
「大粒で2日、中粒で1日半」
を目安に裏返す。

土用干し
15.

裏返す前の状態
→ 裏返すと、こうなる。

裏返すと、こうなる。
6.

あとは、1~2日
満遍なく干し上げる。

満遍なく干し上げる
7.

生梅(塩漬けする前の梅)時の
半分ほどの重さになったら
干しあがり。

これで「白干梅」の出来上がり。
あとは、冷暗所で保存する。

これで白干梅の出来上がり
Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top