梅のある生活

「梅干し」の作り方

梅干し

一粒一粒「健康のために・・・」と、家族への愛情がこもった梅干しは絶品です。
作る人によって、微妙に味が違うといわれる「梅干し」。貴方も漬けてみませんか?

  • 【 材料・用意するもの 】
  • 完熟梅(黄色く熟した梅) 3kg
  • 塩(粗塩) 540~600g
  • ※「梅1kg」に対し「塩180~200g」

  • 殺菌した保存容器
  • ビニール袋(丈夫な物) 2枚

手順1「塩漬け」

1.

完熟梅は、丁寧に水で洗い、
水気をしっかり拭き取る。

なり口のホシを、
竹串などで丁寧にとり除く。

梅の下ごしらえをする
2.

殺菌した保存容器に、
完熟梅と 塩(全量の2/3)を
交互に入れていく。

梅と塩を交互に入れる
3.

完熟梅をすべて入れ終えたら、
残りの塩(全量の1/3)を、
最後に上に置く。

残りの塩を最後に上に置く
4.

ビニール袋を二重にかさね
(水漏れを防ぐため)
保存容器の中に広げる。

秘密兵器登場
5.

ビニール袋の中に、
静かに水を注ぎ入れ、
重石の代わりにする。

こうすると、
重しが均等にかかり、
良い具合に漬けあがる。

ビニール袋は二重にかさねる
6.

水が漏れないよう、
しっかりと括る。

水が漏れないよう、しっかりと括る
7.

これで、第一段階「塩漬け」
は完了。

1~2日で、梅酢が上がってくる。


次は 手順2「梅酢」へ・・・

第一段階「塩漬け」は完了
Copyright© GEKKO All Rights Reserved.

page top