梅酒

もっと見る

Facebook

「梅シロップ」 梅の実について質問集

梅シロップには、どのくらいの熟度の梅が良いのですか?

梅酒には「若く青い新鮮な青梅」を
お薦めします。
触ってみて果肉が堅く、
しっかりとした梅が良いでしょう。

酸味が豊富で、コクがあり、
香り豊かな梅シロップができます。

梅シロップには「若く青い新鮮な青梅」をお薦めします

完熟梅(黄色くなった梅)でも、梅シロップは作れますか?

はい。作ることはできます。
しかし、若い青梅で作るより、採れるエキスの量は若干少なめで、
出来上がりも、トロッとした感じになります。

完熟梅は、若い青梅より酸味が少ないため、
味にもパンチが足りないように感じます。
好みにもよりますが、個人的には
若い青梅の方がやっぱり美味しいと思います。

なお、完熟梅は糖度が高く、発酵しやすいので、
保管中の管理にも注意が必要です。

どんな品種の梅が良いのですか?

和歌山県みなべ地方で栽培されている品種なら、
「南高梅(なんこううめ)」「古城(ごじろ)」が適しています。

日本各地には、それぞれの土地や気候に適した梅が数多くあります。
品種にこだわらず、地元でとれる手に入りやすい新鮮な梅を
上手に使ってみましょう。購入の際には、八百屋さんに訊いてみると良いでしょう。

南高梅 古城
 「南高梅(なんこううめ・左上)」  「古城(ごじろ・右上)」
南高梅・古城は、「なんでも梅学」で詳しく説明しています。
http://www.minabe.net/gaku/minabe/saibaihinsyu.html


小梅でも、梅シロップは作れますか?

小梅は果肉が少ないので、
梅のエキスが出にくく、梅シロップには適しません。

穴も開けて、準備万端

穴もあけて、準備万端!さあ漬け込もう        

ページの先頭へ戻る