梅酒

もっと見る

Facebook

「梅ジャム」の作り方

梅ジャム

爽やかな梅の酸味が
たまらない梅ジャム。
作っている最中もキッチンが
梅のあまい香りで満たされ、
幸せな気分になります。

1.

青梅はサッと水洗いし、
なり口のホシを竹串などで
丁寧にとり除く。

なり口のホシを竹串などで丁寧にとり除く

2.

鍋に梅を入れ、たっぷりと水を注ぎ、
中火にかける。手でゆっくり混ぜながらゆでる。
50度(熱さを手で感じる)くらいになったら、
水をすてる。
ふたたび、鍋に新しい水を入れ、
手で混ぜ、熱くなったら取りかえる。

鍋に梅を入れ混ぜながらゆでる

3.

これを、固い青梅なら2~3回、
完熟梅は1~2回繰り返す。

茹で上がった梅を、
ザルにあげて水気をきり、冷ます。

ザルにあげて水気をきる

4.

種を取り除く。

種を取り除く

5.

実を、包丁で刻んで細かくする。

なめらかな仕上がりにしたい時は
さらに裏ごしする。

包丁で刻んで細かくする

6.

鍋に、つぶした果肉を入れ、
砂糖の三分の一の量を加え、
よく混ぜ合わせて、中火にかける。
鍋底が焦げ付かないよう注意しながら
絶えずかき混ぜながら煮る。

砂糖の三分の一の量を入れる

7.

ブクブクと煮立ってきたら、
残りの砂糖の半分を加えて、5分程煮る。
このまま弱火で、5分ほど煮る。

砂糖を加えて煮る

8.

浮いてくる灰汁(アク)を丁寧に取りのぞく。
残りの砂糖を全部入れさらに15~20分煮る。
果肉が透明っぽくなり、
トロッとしたら出来上がり。
熱いうちに 殺菌した保存容器に入れる。

トロッとしたら出来上がり

ページの先頭へ戻る