トップページメディアに登場!きのくに元気人(放映編)
梅の樹 メディアに登場! テレビ和歌山 2001/3/11放送
きのくに21〜きのくに元気人〜

番組スタート!
テレビ和歌山
きのくに21
〜きのくに元気人〜

2001/3/11(日)
今日は、南部川村から
梅の情報を発信している
元気人、月向ゆみこさんです。
葉月さん
我が家からの景色 「一目百万本、香り十里」
南部川村と言うと、
日本一と誇れる物が、
ふたつもあります。

ひとつは備長炭
そして、もうひとつが
その南部川村を一望する
月向山にある
月向農園が今回の舞台です。

このホームページのWebmaster
月向ゆみこさんです。
出た〜!
なに話してるの?  「ゆみこさんと、
  インターネットの出会いは?」

 「インターネットは、
  3年前に主人が始めまして、
  私も、もっぱら見る側で
     楽しんでいたんです。」
 「それでは、ホームページを
  作ろうと思ったきっかけは、
       何だったのですか?」
ホームページ登場
子供達も登場 子供が幼稚園に入園して、
自分の時間がすこし持てる様になリ、
私に 何かできる事はないかな?
と探していた時に主人が、
「ホームページを作ってみたら?」
と、すすめてくれたんです。 
 「本当に、あったかい感じの
   ホームページに
   仕上がっていますね!」

  「そうですか、
   ありがとうございます(^^)」
わー、アップはやめて!
PCちゃん

 「ホームページは
 いつからスタートしたんですか?」

 「去年の8月からなんです」

「大変な反響なんじゃないですか?」

初めての方は、ビックリされるみたいで
 「実際に農園に行ったみたいで
           楽しかった〜!」
   と、たくさんの方から
       メールを頂きます(^^)。
伝言板のカキコ
いつもの作業風景  「今でアクセス数は、どのくらい?」
 「もうすぐ13000になります」
 「エッ!もうそんなに!!
       すごいですね〜!」
 「ありがとうございます」
「やっぱり、最初は苦労なさった事も
あるかと思いますけど、いかがですか?」

「家事と仕事の中で、
 どうやって、作成時間をとるのか・・・
 
そのバランスが、一番難しいです。」
ブラインドタッチ???
おんなじ写真?!

「更新はどれくらいで?」
「できれば、毎日でもしたいんですけど、
  ちょっと無理なので(笑)
   2〜3日に一度は、しています。」
「そんなに頻繁に!」

「やはり、更新をしようか
 と言う時には、なにか・・・?」

「そうですね。今の時期ですと
 梅の花の咲き具合に
 あわせて 、更新しています。」

ねらってマス
デジカメで撮影中

「咲きはじめから
 満開に至るまでの間を、
 リアルタイムで
 皆さんにお見せしたいので、
 その変化毎に
 写真を撮りに行っています」

「梅の花、今がとっても綺麗ですものね〜」

「そうなんですよ。
できれば、香りも届いたら良いんですけど、
それはちょっと無理なので・・・(笑)
雰囲気だけでも、味わっていただけたら
        うれしいなと、思いまして」
はい、パチリ
出かけましょうか

「じゃあ実際に、今、農園の梅の花は・・・」
「きれいですよ!」
「わ〜、ちょっと見てみたいですね〜」
「じゃあ、今から行ってみましょうか!」
「わ〜、行きましょう!」


「わ〜!かわいい梅の花が
  咲いていますけど、
 これで今、どれくらいですか?」

「今、七部咲きぐらいです。」
農園だ!
お散歩

「ホームページで
 バーチャル体験された方が
 リアル体験したいな〜と思われて
 実際に、いらっしゃった事は
       あるんですか?」

「はい、実際に来られた方も
    いらっしゃいますよ!」


「えっ!どちらから?」

「大阪や、
 京阪神が多いんですけど」
わ〜、キレイ
おしゃべり 「その方達は、
 何ておっしゃってました?」

「やはり、ホームページを見られて、
 実際に、この場所に来られると、
 「あ〜!同じや!!」と・・・(笑)
  よけい感動されるみたいです。」

「確かにそれはありますね〜」

  「あ〜、もしかして!
   噂の栽培家ですね〜!」

   「そうです。主人です。」

    「はじめまして〜!
        こんにちは。」

栽培家だ〜!
何してるの?

「すごく綺麗に梅の花が
 咲いているんですけど、
 今年の梅は、どうですか?」

「平年ですと 、1月中旬から
 咲き始めるんですけど、
 今年は、10日ぐらい
   開花が遅れています。」

栽培家キンチョウ気味?
ハチさん

「そうすると、梅の実のほうの
 影響は大丈夫ですか?」

「はい、大丈夫ですよ。
 梅の開花は、遅れた方が豊作だと
       よく言われるんです。」

「えっ!そうなんですか!」

「まず、寒さに当たる確率が
 非常に少なくなる。
 そして、どの梅の品種も
 ドーンと一度に咲くので、
 交配の効率が良くなって、
 豊作になると言われています。」

お仕事中
何話したか覚えてない・・・

「じゃあ、今年は期待できますね!」

「はい、期待できますよ。」

「月向農園の栽培家としての
  こだわりは何ですか?」

「この土地の特性を
 充分引き出して、
 いい梅を育てる事です。」

真剣!
草も元気

「土に関しては、どうなんでしょうか?」

「うちの農園では、除草剤を
 いっさい使用していません。」

「エッ!除草剤を使わなくていいのですか?」

「草は、梅の木にも、土にも、
 とてもプラスになるんです。

 草の下には、ミミズや小動物、
 昆虫などが、いっぱい住んでいて
 いい働きをしてくれるのです。」

 

テントウ虫も、やっと出演
わ〜、いい香り

「それで、いい梅ができるんですね!」

「はい。特に、ここは、
 とっても香りのいい梅ができます。」

「本当に、いい香りですねー!」

「梅の花の香りがいいと、
 非常に香りの高い
良い梅の実が、できるんですよ。」

小枝をプレゼント!


月向さんのホームページには、梅料理のページもあり、
オーソドックスな梅料理や、地元での梅料理のほか、
全国から寄せられた、梅の簡単アイデア料理もたくさん載せられています。
美味しそう!

ゆみこさんが、
送られてきたレシピを元に
自宅で再現し、

写真を撮って
農園のホームページで
紹介しているんです。

なかでも、梅の果肉を
マヨネーズで和え、
トーストしたお手軽料理は、
子供達にも大人気なんです。

「うん、美味しい(^^)」

パクリ
デッキでおしゃべり

「子供達が大好きで、
いつも取り合いになるんですよ」

「朝から、洋食でも
 梅干しが食べられます。
 パンと牛乳でも、朝から梅干し!」

「健康にも良いし、
  ベストマッチですね(^^)」


今回は、「参加できる!」 「双方向のやり取りができる!」
また「バーチャル体験もできる!」など、
本当に充実したホームページだったんです。

さらに、梅の通信販売など
仕事の方にも
利用していると言うことで
本当に、意気込みを感じました。

梅干しも出演
ありがとうございました

是非、皆さんも
アクセスしてください!

私も梅料理に
チャレンジしてみようかな
と思います。

きのくに元気人、
月向さんご夫妻を紹介しました。


・・・と言うわけでテレビ放映も、滞り無く済みました。ホッ。
皆さん、いかがでしたか?
私達は、取材の時より緊張しながら見ました。
テレビ映りは???・・・どうなんでしょうか?
動いて喋る自分を、外側から見たのは
はじめてだったので、なんだか不思議な気分でした。
テレビの画面を、デジカメで直接激写(!?)したので、
あまり綺麗な画像ではないんですが、
雰囲気だけでも伝わると、嬉しいです(^^)。 (ゆみこ)
<おまけ>気になる 収録の様子は、こっちだよ!

メディアに登場!へ戻る
Copyright(C)2000-2005 GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
〒645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲1160月向山 TEL 0739-74-2453  FAX 0739-74-3363
梅の月向(げっこう)農園  園主 月向雅彦  お問い合わせMail gekko@minabe.net