月向農園のホームページへ戻る


おじいちゃんの仕事場
我が家のおじいちゃんは、
梅の選果機(実の大きさを選別する機械)を作っています。
ズバリ!職人@おじいちゃんです(^^)
すべてオーダーメイドで生み出されるその作品には、
芸術品」と言っていい程の美しさがあります。
今日は、おじいちゃんの仕事場を
ちょっと覗いてみましょう!

ところで皆さん、
梅の選果機(せんかき)って
見たことありますか?

これこれ!これがその
機械なんですよ
どんなふうに使うのかは
「梅狩り(収穫)」を見てね!
選果機は毎年、
2月〜6月頃に作ります。

夏場、「梅の天日干し」をするハウスが、
その間
「工房」に変身するのです。
もちろん、おじいちゃん専用基地は
別にちゃ〜んとありますよ(^^)

それはそうと、おじいちゃんは
どこに行ったのかな?


選果機の脚の部分を
溶接してるんですね。

無機質なただの鉄棒が
おじいちゃんの手にかかると
あら不思議!
自由自在に姿を変えていくのです。
あっ!いたいた。やっぱり基地でしたか。


ドラムにひとつずつ 「穴」をあけていきます。
簡単そうに見えても、とってもコツが要るんですよ!
おばあちゃんの右に出る物は、誰もいません。
もちろん、おじいちゃんも(^^)・・・
一方、ハウスでは・・・
おばあちゃんが
選果機の「タイコ切り」の真っ最中です。


本当に、オールマイティー!
何でも御座れですね。
おじいちゃんも負けじと
次は「塗装」です。

「ドラム回転式の梅選果機」を、はじめて作ったのは
実は、我家のじいちゃん&ばあちゃんなんですよ。
ふたりのコンビネーションが生んだ「愛の結晶」ですね!


「ねえねえ、仕事は置いといて、
散歩に行こうよ〜〜!
な〜んて言ってるのかな?
そんなふたりを
じ〜っと見つめるふたつの瞳。
そう、おじいちゃんの相棒「ベルちゃん」です。


さあ、だいぶ組み上がってきましたよ(^^)


←手前に見える
黒いブラシの付いた機械は、
洗浄機(梅の実を洗う機械)」です。
  これもおじいちゃんが
  はじめて作ったそうです。



この時期、
じいちゃん&ばあちゃんのいるハウスは、
子供達の恰好の遊び場となります。
お手伝いしてるのか???
邪魔してるのか???
ベルちゃんは、嬉しいみたい
さぁ、もう一息「がんばるで〜!
おばあちゃんは、梅の選別台の
塗装にかかります。







おじいちゃんも、
いよいよ最後の調整です。

仕上げに「月向式自動選果機」
烙印をいれて、ついに完成です!
完成した選果機がズラリと並びます。
北は宮城県から、南は鹿児島まで
行き先は様々です。




そして、嫁ぐ日
じいちゃん&ばあちゃんは、こうやって
いったいどれだけの子供たちを
送り出したのでしょうか。
子供達は日本中で、今日も、現役バリバリ頑張っていることでしょう(^^)


お・ま・け

子供達(選果機)を送り出して、
ホッとしたのもつかの間。
今度は、
ケガをした子供達の世話に大忙し。

「調子が悪い」と声を聞けば、
東へ西へ、飛んでいきます。

71才の今も、バリバリ現役!
頑張れ!パワフルおじいちゃん(^O^)



月向農園のホームページへ戻る
Copyright(C)2000-2006 GEKKO FARM All rights reserved. Reproduction in any form prohibited.
〒645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲1160月向山 TEL 0739-74-2453  FAX 0739-74-3363
梅の月向(げっこう)農園  園主 月向雅彦  お問い合わせMail gekko@minabe.net